毒男日記

本当に面白いと思ったコンテンツをそれとなくご紹介

焚き火ニート

 連休明けなど、どうしても会社に行きたくないときがあると思います。なにもやる気にならなくて、目新しい情報を目の当たりにしても、なんら好奇心が湧いてこない。未来永劫、布団に包まれて眠っていたい。そんな状態が。

 それでもご飯を食べていく為には、出社しなければなりません。満員電車に揺られて、加齢臭に包まれながら、往復一時間以上を耐えなければなりません。日本の労働環境は狂気の沙汰ですね。

 そんなこんなで、ようやっと帰宅した夜も遅い時分、どうしても心に癒やしが欲しくなったとき、ふと昔読んだウェブ漫画を思い出しました。当時、まだ学生の頃に読んだ、とあるニートの物語。


https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=21554235


 ドラクエ5で序盤に訪れるサンタローズの村。その右の方に焚き火を見ているだけのNPCがおります。一歩も動くことなく、一人で延々と焚き火を眺めているNPCです。このウェブ漫画は、そのNPCが主人公の物語です。

 なんかこう、あれもこれも問答無用で辛い時、ちろりちろりとお酒でも舐めながら読んでいると、少しだけ明日を頑張る力が湧いてくるような、こないような。そんなウェブ漫画でございます。

 まあ、いずれにせよ会社に行きたくないことには、なんら変わりがないのですけれども。